製品の特長と開発コンセプト

ホーム » 製品の特長と開発コンセプト

technology

「清潔・安全・ダイナミック」をテーマに。

食品加工において「切る」工程は重要なポジションを占めています。作業の効率化においてはもちろん、<味覚>の面からも、さらに、おいしさを引き立てる<見た目の美しさ>においてもクローズアップされています。
生鮮品をはじめ、冷凍物、また、近年急速に需要の増しているチルド品など、さまざまな状態の食品を、清潔・安全・ダイナミックに加工することを開発テーマにしています。

抜群の切れ味を継続する独自のノウハウを集約
食材のカッティングマシーン

食材カッティングマシンにおいて、とりわけ重要なのが「切れ味」です。スムーズなカッティングは、食べ物のおいしさを損なわず、美しく仕上げ、作業効率も向上します。
私たち七島屋エンジニアリングは、この「切れ味」という性能にこだわり、独自のノウハウを作り上げてきました。大量の食材加工をも難なくこなす、タフでメンテナンスフリーな性能は、さまざまな食品加工の現場できっとお役に立てるはずです。

美しい仕上がり&スピーディー。作業効率の大幅アップをお約束します。
早い!きれい!静か!

食材の種類や、仕上げる姿形が違えば、おのずと加工機の性能やセッティング内容は異なります。七島屋エンジニアリングは、そうした現場のご要望に柔軟に対応。これまで、肉や魚介類の他、大豆加工品、漬け物類、果物など、さまざまな食材加工現場のご要望にお応えしてきました。本格的な食品加工ラインの設計・構築はもちろん、小さな店舗、限られたスペースでの設置を可能にした「ダイナミニ」等、ニーズを先取りした新機種も新たに投入。すべてのシステム・製品において、食材のスピーディーで美しい仕上がり、作業効率の大幅な向上をお約束します。

交換・分解ラクラク。高圧洗浄も可能。
優れたメンテナンス性

私たちが一番大切にしていること。それは、食材加工の“現場の声を製品に活かしきる”ことです。そのため当社の開発は机上の理論を抜け出し、常にお客様の加工現場に立脚して進められていきます。性能面もさることながら、導入後のメンテナンスの安易性にこだわるのも、こうした現場優先の姿勢からです。導入いただいたお客様が常にベストなコンディションで快適にお使いいただく・・・。そのことが、当社への信頼につながると確信して、妥協のない研究開発に取り組んでいます。

 

コピーライト

c 2016 NANASHIMAYA ENGINEERING CO.,LTD.

PAGE TOP